FC2ブログ

B-LAYERS

起きたまま夢が見られる困ったちゃんのブログ。結構過激な平和主義者です。

本当の強さとは

本当の強さとは戦いを避けることだろうと思う。

国連加盟国同士では戦争をすることは出来ないだろうけど、
どこかの紛争を利用した代理戦争のようなものになるのかもしれない。

戦うと儲かるのは、武器屋と薬屋と農家かな。
しかも戦場から離れたところの。

漁夫の利という故事があるけれど、なにも鳥と貝と農夫だけに限った話じゃない。
A国B国が戦って互いに傷つき疲れたところにC国がとどめを刺しに来る。
そういうこともあり得る。

戦えば傷つく。
だから怪我をしても勝ったら得るものが大きい。
なので戦いを始める。

得るものが、小さければわざわざ戦って怪我をすることもない。

中国脅威論がある。
果たして、中国が日本と戦争をして得るものがあるだろうか。
順序を考えてみよう。
1.「先制攻撃をけしてしない日本に攻めこむことで世界から非難される」
2.「世界の財布をわざわざぶっ壊す必要性がない」
3.「反日教育をすれば国家が安定する」仮に日本がそこに乗ってくれば「それ見たことか」と国内の団結が高まる。
4.「放射能汚染がある土地を得てもあまり魅力を感じない」むしろ放っておいて放射能の除去技術を開発してもらった方がいい。
5.「すでにアフリカの権益は押さえているので日本なんかどうでもいい」

とすれば中国に日本を攻めこむ理由がない。
逆に1を日本が取っ払えば、3はさらに現実味を帯びる。
2は日本自らぶっ壊し始めているので、なんとも言えない。

北朝鮮はどうか。
最近北のニュースを見ていないのでなんとも言えないw
ただ戦争を継続するには国力が足りていないと思う。
拉致問題に関しては、日本がボールを遠くに投げてしまって、
北朝鮮側は草むらに入ったボールを探して途方に暮れている感じだろう。

米国は兵隊に対する社会補償費の増大で大変なようだ。
そのため自国の兵士の被害を抑えるために民間の軍事会社を作り、
兵士は現地で募集訓練するようになったという。

これはすごいメリットが有る。
いわゆる敵をやっつけた後、その訓練した兵士を次の敵に仕立て上げれば、
外国でずーっと戦争が続けられるのだから。
考えた奴は天才だろう。

戦えばいろいろなものを失う。
文化も友達も家族も。徴兵になれば野球選手も芸術家も戦地で死ぬ。
平和な世の中であれば、素晴らしい功績を残したかもしれない者が、
なにも残さずに死ぬ。

もっと小さな視点にすれば、新しいゲームを作るものもいなくなり、
漫画も途中で終わり、アニメも最新作はなくなり、最終回は作者が死んで未完のまま。

中国大陸にはその昔、説客なるものがいた。
いわゆる交渉人。その弁舌で70もの城を戦うことなく降伏させたものもいる。
軍事力をある程度持つことも必要だろう。
だが、同盟国は今は同盟国でもいつか敵国なのだ。
そんな連中に武器を売ったり技術を渡したりしてはいけない。

いつか自分の作った武器で自分の国が滅ぼされることになる。
「すべての責任は自分にある」
一見勇ましいことを言うが、自分は安全なところで守られ、
言葉巧みに人を死の淵に追いやる者を信じてはいけない。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/11(木) 23:02:45|
  2. 腐敗社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<米軍基地は尖閣へ | ホーム | 女性の雇用創出はまやかしか。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blayers.blog12.fc2.com/tb.php/1830-be89ca3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スケゾウ

********************
スケゾウ・大秦頼太・海部守の活動等支援をしていただけると大変助かります。
1円からでもとても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
●振替口座●
口座番号 00160-1-743954
加入者名 スケゾウ
○他行からの場合○
店名(店番)〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 当座
口座番号 0743954

google広告

アルファポリス

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリ

脚本置き場

諸事情により
脚本置き場を変更しました。
↓↓↓
海を見守る人

左クロスカウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2拍手ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
805位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
185位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2アフィリエイト

ブログ

ブログランキング

リンク